歴史や文化・伝統から学び、理解したものを継承しながら社会や地域に必要なことが何かを考え、その上で、住む人、使う人の立場に立った「建築と街づくり」を実践している。生け花の師範でもあり、150項目を超す特許も取得している。マンションの革命ともいえる超長期耐久マンション「300年住宅」を提唱し、建物を実際につくることで証明している。

代表者:福永  博の経歴

昭和20年福岡市に生まれる

昭和43年3月福岡大学 工学部 建築学科 卒業
岡田・的場設計事務所、角田建築研究所 勤務

昭和46年1月  一級建築士 資格取得・登録

昭和51年4月  九州産業株式会社一級建築士事務所

        設立

昭和60年9月  有限会社 福永博建築研究所を設立
        代表取締役に就任

平成7年8月  長期間資産価値と利用価値が保全
       できる集合住宅を 建設することを
       目指す「参百年住宅株式会社」を

       設立。

平成7年10月 300年住宅の詳細をまとめた本
      「300年住宅」を発行する。
      (日経BP出版センター刊)

平成8年10月 300年住宅のコンセプトが
       全国住宅宅地協会連合会で大会決議
​       として採択される。

平成11年7月 日本初の300年住宅仕様の集合住宅

      「アトリエ平和台」を建設する。

平成14年7月 300年住宅 第2棟「アトリエ大濠」を

       建設する。

平成19年3月 株式会社に組織変更。

平成21年5月 長期優良住宅先導的モデル事業に
       4件採択

平成21年12月 300年住宅の技術・工法を記載した

      「300年住宅のつくりかた」

      (建築資料研究社)を発刊する。

平成24年3月 長期優良住宅先導事業 4棟223戸 竣工

 

<表彰等>

昭和63年3月 第1回 福岡市都市景観賞

      「シャトレ赤坂・けやき通り」

平成7年3月 第7回 福岡県建築文化大賞

      (いえなみ部門)受賞

      「北九州公営住宅 西大谷団地」

平成4年4月 プライベートグリーン設計賞

      「ガーデンヒルズ浄水Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」

平成10年2月 第11回 福岡市都市景観賞

      「けやき通りの景観整備及び

       環境向上運動」

平成23年11月 新建築家技術者集団 新建賞

平成24年11月 (一社)発明協会 発明奨励賞

平成25年3月 応急仮設住宅計画コンペ 奨励賞

1/1
会社概要

商号株式会社 福永博建築研究所

資本金:5,000,000円

設立年月日:昭和51年4月 1日 九州産業(株)一級建築士事務所より

昭和60年9月3日有限会社福永博建築研究所に名称変更

平成19年3月26日株式会社福永博建築研究所に名称変更

本社所在地:福岡市中央区赤坂二丁目4番5号

代表者氏名:福永 博

一級建築士福岡県知事登録第1-10571号